調査力の内藤建設

現在、我が国の経済・社会では、少子・高齢化、情報化、グローバル化など、大きな構造的変化が一層進展しようとしており、私たちを取り巻く生活環境は、こうした状況への適切な対応が求められています。

このような状況下で、弊社は、オーナー様に『賃貸マンションの建設』のご提案をする前に、大切なステップを設けております。それは、≪市場環境調査≫です。このステップには、皆様の『賃貸マンション経営』において重要な要素が含まれております。


≪市場環境調査≫では、皆様の土地についての調査を多目的に行います。
  • 人口動態・世帯数・法人・企業の動きはどうか?
  • どのような活用方法がその土地に最適なのか?(本当に賃貸マンションなのか)
  • 少子高齢化が進む昨今、周辺環境から見たときご自身の土地は、どのような入居者に人気があるのか?
  • どのようなマンションを建設すれば、入居者に人気が出るのか?
  • 賃貸マンション事業をした場合の収益性はどうか?
  • マンション経営において大切な要素はなにか?

弊社は、土地活用のプロフェッショナルとして、客観的に「用途制限」、「環境適正」、「市場性」、「規模適正」、「複合化の可能性」といった観点からお客様の土地を最大限に生かす活用方法を検討しご満足をいただいてまいりました。


弊社が、特に≪市場環境調査≫にこだわるのは、オーナー様にとってマンションは建設することが目的でなく、建設することが「賃貸マンション経営のスタート」であるからです。

私たちは、≪市場環境調査≫にこだわり、建設後のマンション経営を安定したものにするプランニングをご提案しているのです。

賃貸マンション経営が成功する第一条件は、入居者に沿ったマンションかどうかということです。入居者満足度をあげることで、『入居率』を高いままに維持するという考え方です。

私たちは、入居者を二種類に分けて考えております。

一つは、賃貸マンションの入居者のニーズです。賃貸マンションの性能的な部分に関ってくるニーズと言い換えることができます。

二つ目は、その土地の周辺環境・地域環境・社会の流れなどから分析される、その土地に対するニーズです。

それぞれのニーズに対応する為に、ニーズが何であるかを理解した上で、タイプ(プラン)の選択をおこないます。


  

賃貸マンションの入居者ニーズ

  • 優れた遮音性(近隣の騒音が気にならない)
  • 断熱性が高い部屋
  • 清潔感のある外観
  • 室内設備のグレードが高い
  • 部屋が広く、天井が高い
  • セキュリティーや健康性に配慮されている。

このようなニーズが挙げられます。


私たちは、このような入居者のニーズに応える為に、ヒーローマンションという入居者満足度を高めることを第一に考えた賃貸マンションを皆様にご提案しています。


地域のニーズ


設備や造作は後でやり替えることは可能ですが、立地条件は動かすことの出来ない要因です。何となく分かっているつもりの周辺の状況でも、調査報告を聞いていただくと意外と知らなかったというケースがほとんどです。先入観に頼った計画でなく、事実に基づくしっかりした計画作りが重要です。私たちは、地域の社会情勢を調査することからはじめ、その土地の近辺にはどのようなマンションが建ち、入居状況はどうなのか、人口動態は・・・等々、土地周辺の環境調査を行うことで、地域のニーズを引き出します。


私達は、この地域のニーズを導き出す為の≪市場環境調査≫に力を入れております。
この調査を行うことで、オーナー様に土地の最適なプランを提案することが出来るのです。


私達、内藤建設では<賃貸マンション入居者ニーズ><地域のニーズ>この両方のニーズを理解したうえで、オーナー様に土地の最適なプランを提供できるよう考えます。一度私達とお付き合いを頂いたのなら、永久に親戚としてお付き合いをお願いしたいと望んでおります。